FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復帰】ブログ移転先の閉鎖について

以前、www.hnablog.com へ移転をしましたが、

やはりこちらのブログでしばらく続けることにしました。

つきましては、まことにご迷惑をお掛けしますが、もしブックマークされておられる方がいらっしゃいましたら、

こちらのブログへ登録しなおして頂きますよう、お願い申し上げます。

宜しくお願い致します。

ゆう&はるひ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

11月4日か5日に混浴温泉へ

わたし(ゆー)は、あまり温泉好きじゃないんです。

ビーチが好きなんですね。

ただ、11月だと、もう日本じゃ無理ですビーチは(苦笑)

故に、混浴温泉へ行こうかと思います。

ぬるま湯で広い混浴は、関東近辺にありますかね?

日帰りが前提です。

適度にカップルがいて、少しだけワニがいて。。

百穴レベルは論外ですが(苦笑)

あ、一人ドライバーとしてT君連れてこ🎵

ご一緒されたいかた、メールくださいね!

ただカップル同士😃♨🎶にはいって酒飲みながらエロトークするだけですが☺

久々のラブホだけれど初の緊縛

先月半ば、沖縄へ行ってきたのですが、生憎私は熱中症で倒れ、3日間のうち2日間を無駄に過ごしてしまったという失態を犯しました(苦笑)

リベンジということで、15日に千葉の某ヌーディストビーチへおよそ数年ぶりに行ったものの、潮が高くてとてもビーチへ降りられる状況ではなく退散。。。。

このビーチへ行くのには、かなり大変なのですけれどね。

※そういえば、この季節だというのにビーチへのルートが手入れされていなかったな。

仕方なしに、せっかく千葉まできたので御宿で遊んできました。

ここ数年、伊豆と沖縄しか海を経験していない私にとって、ちょっと海に入るのには抵抗がありましたが。。。。。


沖縄では体調崩したために、二人で旅行しているのにも関わらずセックスをしておらず、御宿も前の晩から朝まで寝てなかったので、疲れてクタクタでとてもではないがセックスなどできる状態ではなく。。。。

ということで、16日に彼女と二人で久々にラブホへ行ってセックスをしてきました☆

前半は、久々に緊縛してみました。

私は緊縛は上手ではないし、緊縛に芸術性は訴求していないので(スイマセン、ピアニストなのであくまでピアノの方が芸術的な主体を置いております故)ご容赦ください。

まあ、緊縛というのは、要は緊縛しないと、私がやりたいことができないからしているのであって、他に方法があれば、もっと楽で安易な方法を用いたいのですけれどね(苦笑)

haruhi0066.jpeg

縄酔いはしないはるひです。

ただ、不安なだけだと思います。
※不安にさせている時点で正しくないと言われそうですが。。。。。。

haruhi0063.jpeg

ちょうど良い幅の広いソファーがあったので、ソファーへ拘束してみました。

haruhi0064.jpeg

縄が一本足らず、右手の拘束はレザーの手錠を使用しています(^^:

haruhi0065.jpeg

実は、この後のプレイが非常に凄いんです。

それは後日、動画で公開致します(^^)

強いて言えば、子宮壊し摩羅いらず(笑)

しかし、BGMはリスト編曲のシューベルト/Ave Mariaであったりします。



因みに、某ラブホで私はこの曲を奏でたのですが、はるひは全く関心を示さず、某演劇のyoutubeに夢中でした(涙)

来週は沖縄へ

晴れたり曇ったりの天気が続く、どことなく梅雨が明けたのか明けてないのかわからない日が続いています。

日中も、室内にいるときはエアコンが効いているので涼しいのですが、いったん外へ出ると蒸し暑くなるのが苦痛です。

でも、そんな夏が、わたしは大好きです。

そう、肌を露出する季節ですからね。

巷を歩く女性の肌を眺めるのがいい・・・・というのではなく、はるひの素肌を見られることに歓びを感じる季節なわけです(笑)

そんな最近ですが、5月末に買ったドラクエヒーローズⅡにメチャクチャはまってしまい、仕事が終わり帰宅すると、そくテレビをオンにしてドラクエをはじめてる毎日です。

増殖バグを使って経験値と熟練度をあげすぎ、これでもかというくらい素材を集め、アクセサリーの強化に歓びを感じています。

やはり、昔からドラクエにはまっていた私は、この歳になってもドラクエが手放せない(苦笑)

さて、来週末から沖縄へ行きます。

どこの島かは書けませんが、さっそくビキニを調達し、はるひに着せる準備を着々と進めています。

haruhi0062.jpg


本人は、かなり嫌がってますが。。。

「こんなババアがビキニ来た姿なんて、痛いだけだ!!」

「日焼けしてシミがこれ以上できたらどうすんだ!!」

「こんなビキニ、どこで着ればいいってんだ!!」

などと能書きを垂れている彼女ですが、私にとっては馬事東風。

しまいには、ラッシュガード買ってやるとか言い出したので、そんなものを着た日には、はるひに最大級の浣腸をビーチでぶちこみ、真っ白な砂浜を茶褐色に染めてやろうかと虎視眈々と狙っている私。

「フフフ、甘いのだよはるひ。貴様に選択権はない。全ては俺が判断する。いわゆる、I am a Lowというやつだ。」

折檻してやる!!

とまあ、はるか昔に卒業したドSの性格が湧き上がってきたりこなかったり・・・・

いずれにしろ、思い切り弾けて日常の嫌なことを忘れてこようかとという想いは、二人とも共通しています☆

中イキへの道

結論から申し上げますと・・・

はるひを中イキさせてくれる経験豊富な男性募集!!
ただし、細マッチョで35歳までに限る。。。。

などと烏滸がましい願望なのですが、スイマセンご容赦くださいませ。

そもそもが逝くことへの訓練など、間違ってやしないか?と思いがちですが、あながち間違いでもないよな~というのが、私の経験上です。

はるひは、中逝きは経験がありません。
※1度だけビーチでの手マンでありますが。。。

彼女自身、僕がいかに気持ち良く感じてくれるかを常に考えてくれる優しい女性です。

haruhi0061.jpg


そのため、いろんなサイトを見ては勉学に励んでいるようです。

けれども、僕は思うんですよね。

僕が最高に気持ち良くなることとは、はるひ自身が最高に気持ちイイセックスを感じてくれ、そして我を忘れて逝ってくれること。

不思議と、相手の女性が最高にエクスタシーを感じてくれると、男も最高に気持ちいいと思いませんか?

綺麗ごとではなくて。。。

故に、はるひのセックステクニックへの鍛錬ではなく、いかに彼女が中逝きしてくれるか。

それが、ポイントだと思うんです。

ということで、これからデイリーでオナニー訓練を彼女に課すことになりました(^^)

彼女自身、自称一人Hは未経験と言い張ってます(嘘かほんとかは知りませんがねー)

当然、僕も彼女に対してケアしなければならないことがあります。

ただ、僕が開発するということにも限界はあります。

多分、得意じゃないのかもしれません。

寝取られて気には、他の男性にはるひが中イキしてしまうのを見たいし、ジェラシーを感じたいし、憤りも感じたい(笑)

とはいうものの、彼女にとって、それはベストな解ではないのは明らかです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。