久々のラブホだけれど初の緊縛

6 -
先月半ば、沖縄へ行ってきたのですが、生憎私は熱中症で倒れ、3日間のうち2日間を無駄に過ごしてしまったという失態を犯しました(苦笑)

リベンジということで、15日に千葉の某ヌーディストビーチへおよそ数年ぶりに行ったものの、潮が高くてとてもビーチへ降りられる状況ではなく退散。。。。

このビーチへ行くのには、かなり大変なのですけれどね。

※そういえば、この季節だというのにビーチへのルートが手入れされていなかったな。

仕方なしに、せっかく千葉まできたので御宿で遊んできました。

ここ数年、伊豆と沖縄しか海を経験していない私にとって、ちょっと海に入るのには抵抗がありましたが。。。。。


沖縄では体調崩したために、二人で旅行しているのにも関わらずセックスをしておらず、御宿も前の晩から朝まで寝てなかったので、疲れてクタクタでとてもではないがセックスなどできる状態ではなく。。。。

ということで、16日に彼女と二人で久々にラブホへ行ってセックスをしてきました☆

前半は、久々に緊縛してみました。

私は緊縛は上手ではないし、緊縛に芸術性は訴求していないので(スイマセン、ピアニストなのであくまでピアノの方が芸術的な主体を置いております故)ご容赦ください。

まあ、緊縛というのは、要は緊縛しないと、私がやりたいことができないからしているのであって、他に方法があれば、もっと楽で安易な方法を用いたいのですけれどね(苦笑)

haruhi0066.jpeg

縄酔いはしないはるひです。

ただ、不安なだけだと思います。
※不安にさせている時点で正しくないと言われそうですが。。。。。。

haruhi0063.jpeg

ちょうど良い幅の広いソファーがあったので、ソファーへ拘束してみました。

haruhi0064.jpeg

縄が一本足らず、右手の拘束はレザーの手錠を使用しています(^^:

haruhi0065.jpeg

実は、この後のプレイが非常に凄いんです。

それは後日、動画で公開致します(^^)

強いて言えば、子宮壊し摩羅いらず(笑)

しかし、BGMはリスト編曲のシューベルト/Ave Mariaであったりします。



因みに、某ラブホで私はこの曲を奏でたのですが、はるひは全く関心を示さず、某演劇のyoutubeに夢中でした(涙)
ページトップ